詰め物(インレー)




詰め物は、歯科用語でインレーと呼ばれ、小さい虫歯などで削った部分を補填するものです。
銀色のものやプラスティック、セラミックスなど様々な種類があり、材質によって保険がきかないものや、壊れやすいものなど、それぞれに特徴があります。

保険適用の詰め物

メタルインレー

主に奥歯の詰め物として使用される金色の金属の詰め物です。
メリット
  • 金属のため強度が高い
  • 保険適用のため安価
デメリット
  • 見た目が気になる
  • 歯との硬さの違いにより、歯との間に隙間が生じ、2次カリエス(治療後の虫歯)の危険性
  • 金属アレルギーの原因になる

自費診療の詰め物

ジルコニアインレー

もっとも人気のある素材です!

  
メリット
  • 透明感ある自然な歯を作れる
  • 耐熱性、耐久性、耐腐食性が極めて高い
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • 保険が適用されない

ハイブリットセラミックインレー

セラミックとレジン(プラスチック)の混ぜ物です。
セラミックと比べて多少色調は劣り、レジンを使用しているため経年により変色することがあります。
金属アレルギーの心配はいりません。

ゴールドインレー

金合金の詰め物です。錆びにくく、強度もありますが、お口を開けると目立ってしまいます。

千葉市・四街道市の歯医者さん、関連リンク
千葉市・四街道市の歯医者さん、はじめての方へ 千葉市・四街道市の歯医者さん、銀歯がとれた千葉市・四街道市の歯医者さん、歯のクリーニングをしたい