歯周病

千葉市・四街道市の歯医者さん、歯周病治療
千葉市・四街道市の歯医者さん、歯周病治療
歯周病は、国民病と呼ばれるほど一般に広まっている感染症で、歯ぐきや、歯を支える骨などが破壊してゆきます。
実は歯周病になると、いくら治療をしても歯周組織は完全に元通りません。
そのため、できるだけ早いうちに処置を施し、進行を遅らせて歯を長持ちさせることが大事です。
進行を遅らせれば遅らせるほど、歯の寿命が長くなります。

千葉市・四街道市の歯医者さん、歯周病の進行
歯周病とは歯槽骨(歯を支える骨)を溶かす病気です。
歯周病が進行するにつれ図のように歯槽骨が溶けていきます。
歯ぐきから血が出る、膿が出る、口臭がひどくなる、歯がぐらぐらする、などの症状が現れます。



歯周病の原因は、歯と歯ぐきの境目にたまったプラーク(歯垢)の中の細菌です。
病気の原因であるプラークを取り除くプラークコントロール歯周病治療の基本となります。
そしてプラークコントロールの柱となるのが、毎日の歯磨きと歯科医院で受けるプロの口腔ケアです。
歯周ポケットの中に入ったプラークや歯石は歯ブラシでは除去できないので、歯科医院で取り除く必要があります。
また基本治療で治らない場合、外科処置が必要となる場合もあります。

千葉市・四街道市の歯医者さん、歯周病を再発させないために
歯周病は再発しやすい病気です。
せっかく歯周病を改善しても、日頃のケアを怠ると再発のリスクが高まります。
毎日の歯磨きに加え、歯医者さんで定期的なケアが必要です。
お口の状態や全身の健康状態、喫煙や生活習慣などによって周期は異なりますが、定期的に歯科医院でのプロフェッショナルケアを受けましょう。

千葉市・四街道市の歯医者さん、歯のクリーニングの重要性

千葉市・四街道市の歯医者さん、関連リンク