顎関節症・歯ぎしり・噛みしめ

千葉市・四街道市の歯医者さん、顎関節症・歯ぎしり・噛みしめ



顎関節症(がくかんせつしょう)

顎関節症

自然に治すことができる軽い症状から、口が開けにくかったり、痛んだり、開口障害の為に食事の摂取が難かしくなったり、メンタルにも影響を受け、生活に支障がでるほどの症状に苦しむ患者さんもいます。

  • あごが痛む
  • 口を開けることができない(開口障害)
  • あごを動かした時に音がする(関節雑音)
  • 噛み合わせた時に違和感を感じる
  • 口をしっかりと閉じることができない

これらの代表的な症状以外にも、様々な症状があります。
当院では、患者様の症状に応じて、痛みの原因となる症状を緩和する治療を組み合わせながら行います。



歯ぎしり・食いしばり

顎関節症

歯ぎしりは誰にでも起こり得るものです。
睡眠中は力の加減をせずに歯をすり合わせるため、顎全体に倦怠感や痛みが出たり歯のすり減りが生じたりします。
さらに、場合によっては歯が折れたり割れたりしてしまうこともあります。

歯ぎしり・くいしばりチェック

  • 朝起きたときに、顎にこわばりや倦怠感がある
  • 犬歯やその前後の歯が大きく磨り減っている
  • 詰め物がよく外れてしまう
  • 歯の付け根がくぼんでいる
  • 虫歯ではないのに冷たい飲み物などがしみる
  • 顎の関節に常に痛みがある
  • ストレスが溜まりやすい

歯ぎしりは正しく治療することで改善できるものです。
自分では自覚できないことが多いため発見が遅れがちですが、違和感に気づいたら早めにご相談ください。



マウスピース治療

顎関節症

睡眠時の歯ぎしりや顎関節症などの治療法として、もっともポピュラーなのはマウスピースを使用した治療法です。
患者様のお口に合わせたマウスピースを製作し、そのマウスピースを噛んだ状態で寝ることで歯ぎしりによる歯の摩耗や音を抑えます。

マウスピース治療の利点

  • 安価で比較的高い効果が得られる
  • 旅行や出張などの外出時にも持ち歩ける
  • 長期間使用することができる

また、睡眠時以外で使用する、ラグビーやアメリカンフットボールなどのスポーツ用のマウスピースもお作りしております。お気軽にご相談ください。


千葉市・四街道市の歯医者さん、関連リンク
千葉市・四街道市の歯医者さん、はじめての方へ 千葉市・四街道市の歯医者さん四街道スマイル歯科、歯が痛い 千葉市・四街道市の歯医者さん、銀歯がとれた

千葉市・四街道市の歯医者さん、マイナス1才からのむし歯予防 千葉市・四街道市の歯医者さん、入れ歯が痛い