スマイルレター

千葉市・四街道市の歯医者さん、毎月1日に院内会報誌を出しています。

当院では、毎月1日に、『スマイルレター』というニュースレターを発行しています。
受付前に置いてありますので、どうぞお取りください^^


千葉市・四街道市の歯医者さん、歯に関するご質問をテーマにしています。

患者さまからのご質問を中心に、毎回テーマを決めてご紹介しています。


千葉市・四街道市の歯医者さん、歯医者さんで出している会報誌。

裏面にあるクイズに正解された方には、素敵なプレゼントもご用意しています。
是非、チャレンジなさってください。


スマイルレター

スマイルレター2017年12月

口内炎の治療は歯医者さんでできますか?

スマイル★FAQ
口内炎になったら、歯医者さんでいいの?

歯医者さんにご相談ください!
歯医者さんでは、口腔用軟膏をつけたりお口の中の消毒をして口内炎を治療します。
また、歯磨きはもちろん虫歯や歯周病の予防や治療をして口内炎が出来にくい口内環境にすることも大切です。
「口内炎」とは、口の中や周辺の粘膜に起こる炎症の総称です。
いくつか種類がありますが、もっとも多いのが、はっきりとした原因がわかっていない「アフタ性口内炎」で体調が悪いときにできやすいことが知られています。

口内炎ができてしまった時、日常生活でできることをご紹介しますね!

  • 口の中を清潔に保つことが大切です。毎食後の歯磨きを心掛けましょう。
  • 水やぬるま湯、うがい薬を使用してうがいを行い、口の中をうるおしましょう。
  • 唇の乾燥を防ぐために、リップクリームを塗るようにしましょう。
  • 刺激をさけましょう。口の中の粘膜の炎症を強めてしまう可能性がありますので、刺激の少ない食事を心がけましょう。
  • 薄味にしましょう。最も口の粘膜の炎症を招きやすいのが塩味です。塩分の量が問題ではないため、汁物がしるみと思ったときにはお湯などでうすめましょう。

 

2017年12月1日

スマイルレター2017年11月

千葉市・四街道市の歯医者さん、四街道スマイル歯科の会報誌です。

スマイル★FAQ
睡眠時の歯ぎしり予防用のマウスピースは保険が使えますか?

使えます!
睡眠時の歯ぎしり、顎関節症などの治療法として、もっともポピュラーなのはマウスピースを使用した治療法です。
患者様のお口に合わせたマウスピースを製作し、そのマウスピースを噛んだ状態で寝ることで歯ぎしりによる歯の摩耗や音を抑えます。
気軽にご相談ください!

顎関節症の治療
歯ぎしり、かみしめ予防のマウスピース
歯ぎしりは誰にでも起こり得るものです。
睡眠中は力の加減をせずに歯をすり合わせるため、顎全体に倦怠感や痛みが出たり歯のすり減りが生じたりします。
さらに、場合によっては歯が折れたり割れたりしてしまうこともあります。

歯ぎしりは正しく治療することで改善できるものです。
自分では自覚できないことが多いため発見が遅れがちですが、違和感に気づいたら早めにご相談ください。


顎関節症・歯ぎしり・噛みしめ

2017年11月1日