スマイルレター

千葉市・四街道市の歯医者さん、毎月1日に院内会報誌を出しています。

当院では、毎月1日に、『スマイルレター』というニュースレターを発行しています。
受付前に置いてありますので、どうぞお取りください^^


千葉市・四街道市の歯医者さん、歯に関するご質問をテーマにしています。

患者さまからのご質問を中心に、毎回テーマを決めてご紹介しています。


千葉市・四街道市の歯医者さん、歯医者さんで出している会報誌。

裏面にあるクイズに正解された方には、素敵なプレゼントもご用意しています。
是非、チャレンジなさってください。


スマイルレター

スマイルレター2017年10月

千葉市、四街道市の歯医者さん、四街道スマイル歯科

スマイル★FAQ
入れ歯がよく外れますが、歯医者に行ったほうがいいですか?

一度ご来院ください!
入れ歯がお口と合わなくなっている可能性があります。

入れ歯は、年月の経過と共にお口の中の状態が変化すると、合わなくなってしまいます。
合わない入れ歯を使っていると、口内炎や歯ぐきに傷ができ痛みが生じたり、汚れがたまりやすくなったり、残っている歯を悪くしてしまう事もあります。
入れ歯が合わずに痛みがある、外れやすいといった場合は、早めにご来院ください。
また定期的な健診を受けることがお口の健康と入れ歯を長持ちさせる秘訣です。

トップ › 診療案内 › 一般歯科 › 入れ歯

トップ › 診療案内 › 審美歯科・ホワイトニング › 金属バネのない入れ歯

2017年10月2日

スマイルレター2017年9月

千葉市・四街道市の歯医者さん、スマイルレター2017年8月

スマイル★FAQ
不妊治療中ですが、歯の治療をできますか?

できます!
特に痛みがなく、歯科検診や歯石を取りを希望される方は、妊娠の可能性がないタイミングで一度ご来院ください。
大きなむし歯が見つかっても、心配な思いをせずにレントゲン撮影ができますからね!
妊娠初期を含めた全期間を通じて、歯科医院で撮影するレントゲン写真は安全と考えて差し支えありません。
ただし、妊娠に気付いたらレントゲン写真の撮影は最低限にとどめるべきなので、急がない場合は妊娠の可能性がないタイミングでの来院をお勧めしています。
痛みがある方は、電話予約のうえ、まずはご来院ください。

~補足~
歯科医院で撮影するレントゲン写真の放射線量は極めて低いうえに、撮影する部位も腹部ではなく歯であり、しかも腹部は鉛の入ったエプロンで守られているからです。
奇形や精神発達遅延が現れるほどの放射線量を受けるには、歯のレントゲン写真を数千回、防護エプロンなしで一度に撮影しなければなりません。
ご来院の際は、問診票には不妊治療中であることを記入し、診察時にご相談ください。
今のお口の状態と不妊治療中であることを考慮して、無理のない治療計画を考えたいと思います。

2017年9月1日