歯牙破折

こんにちわ、院長の水野です。

今日は、『歯牙破折(しがはせつ)』についてお話しますね。

歯牙破折、文字通り歯が折れてしまうことをいいます。

実は、虫歯、歯周病に次いで歯を失う原因の第3位です。

歯の見える白い部分である歯冠が割れてしまうことを歯冠破折(しかんはせつ)と呼び、歯ぐきの中にある根の部分が割れてしまうことを歯根破折(しこんはせつ)と呼びます。

歯根破折の多くは、根管(こんかん)治療で歯髄(歯の神経・血管)を取り除いた歯で起きています。

他には、歯ぎしり・食いしばり、外傷などの原因が考えられます。

歯ぐきの中で起きる歯根破折は、気づくまでに時間がかかりがちです。

違和感がある場合には、一度、歯医者さんに相談してみるとよいかもしれません。

2018年7月19日 | カテゴリー : 一般歯科 | 投稿者 : smile_user