歯のクリーニングの重要性

こんにちわ。院長の水野です。

四街道スマイル歯科では、定期的に歯の健診とクリーニングをお勧めしています。

歯のクリーニングは軽く思われがちですが、実はとても大切です。

たとえば、『むし歯』と『歯周病』では、歯を抜くことにった場合、その後の口の状態も違います。

『むし歯』で歯を失った場合、歯の土台や隣の歯がしっかりしていることが多いので、ブリッジやインプラントの治療がしやすいです。

ところが、『歯周病』で歯を失った場合は、1本だけが病気ということは滅多にありません。

周囲の歯や歯ぐきもダメージを受けているので、『入れ歯』が入れにくいし、『インプラント治療』も難しくなります。

20代になったら『歯周病』を意識して、年に2回は歯医者さんで歯の健診やクリーニングをお勧めします。
歯のクリーニング」のページはこちら

2017年4月15日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : smile_user

知ってもらいたい、年齢別にみる女性のお口の変化

千葉市・四街道市の歯医者さん、女性のお口のトラブル

女性のお口の中のトラブルは、年齢によって増減するホルモン量に、生涯大きく左右されます。
特に歯周病菌の中には女性ホルモンを好む菌があり、注意が必要です。
そこで、年齢別におこりやすいお口の中のリスクをまとめました^^
是非、参考になさってください^^
年齢別にみる女性のお口の変化

2017年4月3日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : smile_user

災害時の口腔内ケアについて

災害時の口腔内ケアについて、まとめました。

災害時の口腔内のケアについて』ページはこちら
千葉市・四街道市の歯医者さん、いざという時、普段からの口腔ケアと備えが大切です。
千葉市・四街道市の歯医者さん、口腔ケア用品を備えましょう
千葉市・四街道市の歯医者さん、震災時、マウスウォッシュがあれば、清掃効果と保湿効果を同時に得られます。
千葉市・四街道市の歯医者さん、定期的に歯医者さんに通い、口腔ケアをすることがとても大切です。

東日本大震災で亡くなられた、およそ1万9000人のうち、3500人は震災関連死で震災後に亡くなられています。
とくに誤嚥性肺炎による死亡が多かったと言われています。

多くの方が災害に備えてお水や食糧を備えているかと思います。
それにプラス!マウスウォッシュなどの口腔ケア用品も一緒に備えておくと安心ですね。

災害が起きて過労やストレスがたまり免疫力が落ちると、細菌叢のバランスが崩れて有害細菌の増殖が起こります。
そのときに歯周病やむし歯があれば、急速に悪化しがちです。
定期的に歯医者さんに通い、口腔ケアをすることがとても大切です。

お口の状態をお知らせするツールを作りました

四街道の歯医者さん、小児歯科のお口の状態
小児歯科向けのプリントを作りました。
診療が全部終わったお子さんを対象に渡す予定です。
磨き残しや要注意の歯が分かるので、その後の歯磨きの目安になるのでは、と期待大です。
冷蔵庫や洗面台横など、仕上げみがきをするお母さんの目に着く場所に貼って頂くことが理想ですね^^

2017年3月18日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : smile_user

メモ帳を用意しました

まあ。。
ただの「メモ帳」なんですが(^^;
四街道スマイル歯科の治療説明用メモ帳

このような感じで使います。
四街道市の歯医者さん、インフォームドコンセプト

治療前にレントゲン写真や模型などを使って、お口の状態やこれから行う治療などを説明させて頂くことが多いですが。
説明しずらい治療などは、紙に手書きで歯のイラストなどを描いて説明することもあります。
その時に使うメモ用紙です。

できるだけ「口頭だけの説明」にならないようにし、
患者さまがお口の状態や治療方法を事前にイメージできるようにと心掛けています。

治療に関するどんなささやかな質問でもけっこうです、気軽に相談してくださいね^^

2017年3月17日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : smile_user

お子さまの年齢別のお口の様子とアドバイスをまとめました

お子さまの年齢別のお口の様子とアドバイスをまとめました。

000m3450
お口の成長ページをご覧ください。

スマイル歯科では、定期的に来院し、むし歯予防の有効な手段であるフッ化物を塗布することを推奨しています。
しかし、お子様のお口の健康は、自宅でのケアもとても重要です。
ぜひ、参考にしてみてください^^

4コマ漫画、第二弾ができました

四街道スマイル歯科の4コマ漫画2

3年くらい前の話になります。
定期健診に来てくれるご家族さんでしたが、
お子さんが転んで前歯がぐらぐらになってしまい緊急来院されたことがありました。
仲良し姉妹のお姉ちゃんが目を真っ赤にして泣いていて、姉妹と仲の良かった受付スタッフがかけつけました。
てっきりお姉ちゃんがぶつけたと思って話しかけたところ、お父さんにぶつけたのは妹の方です、と照れながらに言われたというエピソードです。
このご家族様は今でも定期的に健診に通ってくださっています^^

2017年3月10日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : smile_user