スマイルレター


スマイルレターは、毎月1日発行のニュースレターです。
受付に置いてありますので、ご自由にお取りください(^^)
裏面のクイズに正解された方には、素敵なプレゼントもご用意していあります!

スマイルレター

スマイルレター2017年3月

千葉市・四街道市の歯医者さん、院内会報誌3月号

春まだ浅い今日このごろでございますが、皆様いかがお過ごしですか。
さて今月も、院内イベントや、患者さまからお寄せ頂いたご質問やスタッフをご紹介します!

スマイル★FAQ
口の中にカビが生えることってあるんですか?

口のなかにもカビが生えることがあります。
口の中にカビが生えると聞くと驚かれるかもしれませんが、本当のことです。
しかも決して珍しい事ではありません。このカビの原因はカンジダ菌という口腔常在菌(普通に口の中に存在)が原因です。
健康な人の口の中では大人しくしていますが、色んな原因で体の抵抗力が低下するとカンジダ菌が増殖して口腔カンジダ症を発症します。
気になる症状がありましたら、一度ご相談ください。

千葉市・四街道市の歯医者さん、口腔カンジダ症

1.粘膜や舌の痛み
 ヒリヒリ、ピリピリした痛み
 灼熱感、しびれを感じる
 一日中持続して痛みがある
 食事をすると痛みが増す(特に熱いもの、刺激物)
 入れ歯の調整をしても痛みが治らない
2.口の中、舌の異常
 口の中が乾燥している
 白色の偽膜(拭けば取れる白い苔)がある
3.味覚の異常
 常に口の中が渋い、苦い感じがする

このような症状がある方は口腔カンジダ症かもしれません。
気になる症状があれば、一度ご相談ください^^

2017年3月1日

スマイルレター2017年2月

四街道スマイル歯科、院内レター

スマイル★FAQ
子どもがまだ小さく虫歯治療ができそうにありません。どうしたらよいですか?

サホライドという治療方法があります!
サホライドというお薬は、歯の表面が解けて虫歯になり始めた所に薬を塗布する事で虫歯が進行しないように抑制します!
まだ治療ができない小さなお子さまの場合、そのお薬をつけて虫歯の進行を止め、治療ができるようになるまで待つなどの対応ができます。
また虫歯になる前に、歯医者さんに通うことでむし歯を予防することができます。
歯医者さんで行うフッ素塗布は、お子さまの歯を虫歯になりづらい強い歯にします。

お母さんの意識が子どもの歯を守る
歯や生えたての永久歯は虫歯になりやすいので、こまめなケアが必要になります。
虫歯になってから大体3ヶ月以内であれば軽い治療ですみますから、お子さんは3ヶ月に1度は定期検診を受けるようにしましょう。
もちろん、定期検診では治療だけでなく予防、歯並びや生え替わりのチェック・対処もできます。
たとえば「乳歯がまだ抜けないのに永久歯が生えてきた」といった場合には、早めに乳歯を抜くことで、永久歯がズレずにきちんとした向き・位置で生えてこられるのです。

2017年2月1日